東京2020に向けて、テストイベントのコースサポーターに協力します

自転車ロードレース

自転車ロードレースのイメージです

 東京2020オリンピック・パラリンピックの競技が、山北町の一部や静岡県小山町でも開催されるのをご存じですか?東京都にある武蔵野の森公園をスタートして、小山町の富士スピードウェイでゴールする、長い距離を走る自転車ロードレースの競技が開催されます。

 本大会の開催にあたり、山北町のお隣にある静岡県の小山町で、2019年7月21日(日)に東京2020大会本番を想定した自転車ロードレースのテストイベントが開催されます。
あすぽでは、7人のメンバーが、このテストイベント当日にコースサポーター(自転車ロード沿道ボランティア)に協力します。

コースサポーターの資料

コースサポーターの資料と、当日着用するスタッフTシャツが配られました

 先日、小山町でコースサポーターの説明会があり、参加してきました。

コースサポーターは、コース沿道における資機材の設置・撤去や、コース沿道観戦者・一般通行者等の整理・管理等を担う沿道ボランティアです。
テストイベント当日は、小山町の所だけでも1000人を超えるコースサポーターが協力するそうです!すごいですよね!
説明の中で、実際の大会のビデオを見せていただき、東京2020オリンピック・パラリンピックが近づいていること、テストイベントが間近に迫っていることを感じ、「私たちもしっかりとコースサポーターの仕事をやろう!」と、気持ちも引き締まりました。

説明の中で、ポイントが3つありました。
①無理をしない
②安全第一
③自分たちも楽しむ
このうち、③の「自分たちも楽しむ」は、あすぽの得意とするところなので(#^^#)
ご一緒する、ほかのコースサポーターの皆さんとも、楽しんでやらせていただこうと思います。

ソメイティとパチリ

ミライトワともパチリ


当日、お時間のある方は 是非選手の応援に来てくださいね!迫力のロードレースが身近に感じられますよ!
尚、当日は交通規制がありますので、あらかじめご確認の上、余裕を持って選手の応援にいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA